残念ながらアメリカの移民法では、学生ビザで入国した留学生はアルバイトを含み、一切の就労が禁止されています。働きながら学ぶ事は原則的に不可能ですので、限られた資金を有効に使うための秘訣をお教えします。

なお、アメリカ永住権の抽選に当選なされば、アメリカ国内で働きながら学校に通う事が可能になります。国籍は日本のままでアメリカ永住権を保持する事は可能ですし、留学終了後は永住権を放棄して日本に帰国しても問題はありあません。年に一度、アメリカ国務省が抽選を実施しますので、留学ご希望の方は是非ご応募なさってください。






何と言っても、留学費用を節約する第一の方法は、渡米前にできる限り英語力をアップさせておく事。留学ペディアでは、様々なIT技術を駆使して、日本にいながらにしてしっかりと英語が勉強できる方法をご紹介しています。



アメリカには様々なオンラインの講座があります。これらを利用すれば、留学前にかなりの実力をつける事ができ、費用の節約になります。特に正規留学希望の方は、オンラインでTOEFL,SAT,GMAT,GRE などの試験勉強をすると、最新の教材で効率よく学習ができます。

特にKAPLANのオンライン教材はお勧め。様々なコースが用意されています。 



奨学金のほとんどは大学・大学院などの正規留学や研究や交換留学に限られているのが現状です。現実的には大変狭き門ですが、一度チェックしてみましょう。 奨学金情報こちら







 ノートPCで情報検索


 スマホで単語暗記

 ipadで英会話レッスン
 
マイクとヘッドフォンは必需品
 
ウエブサイト自動翻訳
 
ビデオチャットで英会話

 
動画で勉強
 
オンライン決済